準備編

ボラボラ島・タヒチに戻る



メニュー
目的地選び
病気!?
情報集めなきゃ
旅行プランをたてなくちゃ
何持っていけばいいのさ〜
オマケ情報


目的地選び

目的地をどうするか?」これは大きな問題でした。
当初の予定では、ヨーロッパを考えていたのですが、この季節(3月頃)は寒いので、あんまり新婚旅行という感じじゃないよね〜とは思っていました。

そこでふと思い出したのが、半年ほど前に新婚旅行に行った人の話。「モルディブはよかったよ〜」。

実は、僕も嫁もあまり泳げないので、ビーチリゾート系はまったく頭に浮かんでなかったのですが、ふと思い出したこの一言が大きく影響を与え始めたのです。
もちろん、結果としては大正解であったと思っています。
そこで、「タヒチ」「モルディブ」「ニューカレドニア」「フィジー」などのビーチリゾート系のパンフレットを漁りまくってみたら、『水上コテージ』という非常に魅惑的なアイテムが発見されました ^^)

これまでもいろいろなところに旅行をしてきましたが、ここまでプライベート感たっぷりの宿泊施設は全く知りませんでした。写真を見ているうちに色々な想像が頭の中を駆け巡り、いつのまにか「タヒチ」それも「水上コテージ」しかない!という状態になっていったのでした ^^)
そして、タヒチ系のパンフレットを漁る日々が始まりました。

メニューに戻る



病気!?

2004年も明けた1月8日、急におなかが痛くなりました。
実は年末にも熱を出して寝込んでいたりして、そのときもおなかが痛かったので、「また風邪かな〜?」ぐらいのつもりでした。
病院に行ってみると、なんと「盲腸ではないか?」というお告げ。

ここで話は2年程前にさかのぼりますが、朝会社に着いてしばらくしたら、突然盲腸のあたりが痛くなった時がありました。
もちろん病院に行ったのですが、その時も「盲腸かもしれない」といわれました。なのですが、その病院では特定できないとの事で、 別の病院へ行くように指示されたのです。ところが、その頃になると痛みも引いてきたので、一仕事終わらせてから病院へ向かいました。(良い子は真似しないで下さい ^^;)
もう痛みも引いていたので、結局「盲腸ではなく、似た症状の別の病気」と診断されました。なんでも腸に小さな穴があいたりすることがあるそうです。(ホントか?)
で、その時は消炎剤をもらって終りになりました。結局それで症状は収まったので、実際にそうだったのでしょう。

そして今回も同じ症状ではないかと疑いました。とはいえ超音波とかで調べてみると、やはり盲腸らしいとの事。
薬で散らすことも可能な段階だったので、1日分の薬をもらってその日は仕事へ行きました。休むと仕事が止まりかねない立場ってつらいです (T^T)(やはり良い子は真似をしないで下さい)
翌日も薬でごまかしたのですが、やはり痛みは強くなる一方だったので、結局1月10日から入院ということになりました。
盲腸の家系じゃないんだけどなぁと思いつつ、そんなのはあてにならんと思い知らされた出来事でした。(まぁ、普通一生に一回なので、思い知っても遅いのですが...^^;)

手術をすることになって、一番心配だったのは、「二ヵ月後に海で遊べるか!?」でした。 信じるのは担当医の「まぁ大丈夫でしょう」の言葉のみ。実際に大丈夫だったのでよしとしましょう。

病院のベッドの上ではやることがない(ウソ、ほんとは仕事してました)ので、家から持ってきてもらったパンフレットを見てはどんな旅行にしようか考える日々。
ある意味充実してましたねぇ ^^)。

なにはともあれ、無事退院できました。
この時点で旅行予定日までちょうど2ヶ月となっていました。

メニューに戻る



情報集めなきゃ

「蒼い海」「白い雲」「波の音」「水上コテージ」さまざまなキーワードが揃い、旅のイメージは固まってきたのですが、「じゃぁ具体的にどうするのよ!?」という部分はこの段階になってもまだ決まっていませんでした。決まっていたのは、「タヒチ」「ボラボラ島ははずせない」「モーレア島もいいかも」「ボラボラ島にはできるだけ長居したいよね〜」ぐらいでした。

この段階で考えていたのは、こんな程度です。

優先順位内容
水上コテージに泊まること!
できるだけ長く島に留まること!
便利なホテルであること!
泳げないけど、海に入りやすいこと!
魚の餌付けができること!
アクティビティが充実していること!
できるだけ安く済ませること!

入院中に色々考えた結果、「島5泊はゆずれない(タヒチ本島はつまらんらしい)」「水上コテージはもちろん外せない」「海に入りやすい」というあたりで「ボラボラ島でインターコンチネンタルかメリディアン」というところまでは決まりました。
ターゲットの絞込みには先人の経験が非常に役立ちました。順不同でリンクさせていただきます。

ごくらくボラボラ」さんタヒチのクチコミ情報はホテルを選ぶ際に非常に参考になりました。旅行会社各社への見積もりフォームがあるのもありがたいです。
リンクはこちら
BORABORA FANTASY」さん綺麗にデザインされたページで、心はいきなりボラボラ島へ持って行かれます。写真がたくさんありますので、まだ行ったことのない方も、すでに行ったことのある方もオススメです。
リンクはこちら
タヒチ・ナビ」さんタヒチ全体の情報が集まっています。比較を行いたいときに便利です。
リンクはこちら



メニューに戻る



旅行プランをたてなくちゃ

さて、ここまで決まってしまえば、あとは条件にマッチするツアーを探すだけです。
残念なことに(?)、格安航空券とか海外ホテル予約などではタヒチおよびボラボラ島の予約をすることは困難なようです。
訪れる人が限られているでしょうから、しょうがないですね。
自然とツアーを検索することになるのですが、そんな時に使ったのがab-road.netでした。

このサイトは色々な旅行会社が企画しているツアーを検索できるので便利だと思います。
そこで見つけたのが STWorld というツアー会社の、
という願ってもないツアーでした。しかも、結構安い!(このときは、一人あたり33.5万でした。空港税とか色々取られてもうちょっと高くなりましたが、これはどこのツアーでも同じなので、元値が安いことに変わりはありません。この値段だと、普通島は3泊だと思ったほうが良いと思います。3月中旬というあまり客のいなさそうな時期を選んだのが決め手だったのかなと思います)
正直なところ、あまりに安い(相場から言って)ので、不安でしたが、新宿のオフィスに乗り込んでなんとなく安心したので、ぱぱっと申し込んでしまいました。
どれにしようかと悩んでいたのがウソのように申し込みまで済ませちゃいましたね〜。いいツアーが見つかってホント良かったです。

メニューに戻る



何持っていけばいいのさ〜

さて、ツアーの日程も決まり、あとは旅行の準備です。
とはいえ、初めての二人での海外旅行、しかも行きなれないビーチリゾート。何を持っていけばよいのやら全く途方にくれていました。
ひとまず南国ということで、短パンやらTシャツやらをしこたま放り込んで、あとは「何をして遊ぶか?」をベースに荷物を決定していきました。
とか言いつつ、日本との連絡を絶やさないために、ノートPCなどを持っていくことになっていたのはご愛嬌 ^^; でも、これのおかげでムービーも作れたし、
デジカメのデータも吸い上げられたし、とても助かりました。

そういえば、そもそも二人用のトランクがなかったので、そこから購入を開始したのでした。

というわけで、ネットでいろいろ調べて、結局は楽天内のショップスーツケース&バッグのHOMEDECORで購入しました。ここのお店が一番安かったので... ^^;
←「スーツケース&バッグのHOMEDECOR」へはこちらからどうぞ!

スーツケースは消耗品(嫁談)なので、数回使えればいいやっていうのと、ビーチリゾートっぽい色ということで適当なのを選びました。
(確かに、一度タヒチまで往復しただけで結構ボロボロになりました。高いスーツケースだったら泣いてたかも)

次に購入したのは、シュノーケリング用のマスクとシュノーケルです。ホテルでももちろん貸してくれますが、あまり高いものでもないし、借りたり返したりするのがめんどくさそうだったので、適当なものを購入していきました。
これまた楽天内のショップになってしまうのは、しょうがないんですかね?まぁ、シュノーケリングについて門外漢な私はなんとなくそれっぽければいいってことで適当なものを選んじゃいました。これからも使うのなら、もうちょっといいものを買ったほうが良かったかもしれませんねぇ。
ソニアダイビング楽天市場店 マスク&シュノーケルセット ← 他にも色々あるので、興味のある方は覗いてみては?

そして、最後に購入したのはライフベスト!なんと言っても泳ぎの苦手な二人です。いくらビーチコマーの建っている場所が遠浅とはいえ、やっぱり不安は付きまといます。
シャークフィーディング(サメの餌付けツアー)にも参加するつもりだったので、ここは命を買うと思って購入しました。
これまた門外漢であるため、結局は楽天で購入することに... ^^;


あとはPCのための電源アダプタや変圧器など、もろもろのものをスーツケースに詰め込んで旅行準備の完成です。

おっと、最後に忘れちゃいけないカメラです。なんと言ってもタヒチ。海の中の様子も撮りたい!ということで、水中ハウジングつきのカメラをレンタルしました。
これまた楽天なのですが、
←レンタルカメラの「レンタルカメラショップ」へはこちらからどうぞ。水中用デジカメだけでなく、ビデオも貸してくれます。
こちらでOlympusのC-5050 ZOOMをレンタルしました。このモデルはカメラは小さいのですが、水中ハウジングが大きくて、結構かさばりました。でも、その分画質などは最高です!
コンパクトフラッシュ対応で、マイクロドライブも使えたので、水中でムービーを撮りまくっても安心でした。


メニューに戻る



オマケ情報

さて、オマケ情報です。
インターコンチネンタルグループでは、Priority Club という会費無料のサービスを行っているそうです。このサービスはホテルに泊まるとポイントがたまったりとか、色々特典があるラシイです。
せっかくだからということで申し込みを行って、ツアー確定後に、ホテルにメールを送っておきました。曰く、ポイントを追加してください。曰くオテマヌ山が綺麗に見える部屋に泊まりたいので、これこれの番号の部屋にしてください。
実はそれほど深く考えずに申し込んでおいたのですが、それが後でものすごくラッキーなことに.... どうラッキーだったのかはチェックインのところで明らかになります ^^)

メニューに戻る



ボラボラ島・タヒチに戻る